トイレのしつけで重要なことは”褒め方”にある!

IMG_0939

最近の訪問レッスン(トイレトレーニング)の状況

ここ数ヶ月の訪問レッスンで私は縁あって、様々なわんちゃんの”トイレのしつけ”を行ってきました。

犬の性格や状況、飼い主さんの希望を考慮して以下のようにトレーニング方法は様々です。

  • 次元くん→ベランダのトイレサークルでするように促す(現在はほぼ成功)
  • 仁くん→トイレの一番の失敗場所にシートを敷いて徐々に理想の場所へ移動(現在はほぼ成功)
  • まろくん→こまめにサークルへ戻して成功を褒める(現在トレーニング中)
  • トムくん→こまめにサークルへ戻して成功を褒める(現在ほぼ成功)
  • かいくん→トイレの一番の失敗場所にシートを敷いて徐々に枚数を減らす(現在は自分で戻ってしている)
  • レオくん→こまめにサークルへ戻して成功を褒める(現在はほぼ成功)

皆それぞれに”成功率が増えました!”、”戻ってするようになって感動です!”というご連絡を頂くことができ、私もホッとしているところです。

レッスンを通して感じた褒め方の重要性

今回トイレのしつけを通して私が大切だなと改めて強く感じたことが”褒め方”です。

実際に初回レッスンの際に飼い主さんに聞いてみると”言葉と手振りで褒めています”、”おやつを一粒あげています”など対応は様々でしたがどれも私からするとインパクトに欠けるものでした。

トイレ回数の多い子犬であればまだしも、生後6ヶ月を超えてくると1日のトイレの回数はかなり減少します。

トイレ自体の回数が減ればそれだけ成功時に褒める回数も減るため、学習に時間がかかります。

これは以前からレッスンでもお伝えしていることですが、犬のしつけには人のモチベーションが少なからず関与します。誰しもレッスンを申し込んだ瞬間が最もモチベーションが高いもの。

そこから結果が出なければ少しずつ低下しますので、出来るだけ早い段階で少しでも結果(成長)につなげなければなりません。

そうなれば、一回一回の成功を強く印象付けなければならないのです。

愛犬の大好きなこととは?

愛犬が今一番欲していることは何でしょうか?あなたにして欲しいことはなんでしょうか?
食べること?遊ぶこと?抱っこしてもらうこと?

ぜひ一番の望みを探しましょう!
おやつが3種類あるとすれば一番好きなのはどれでしょうか?

トイレの成功と一番の望みをセットにすることが成功への近道です。
成功した時にはたくさん褒めてあげてくださいね(^ ^)

追伸

もちろん褒めること以外にもトイレのしつけには重要な項目がいくつかあります。
基本的なトイレのしつけについては下記のページを参考にしてくださいね。

⇨犬のトイレのしつけはこれで解決!

お問い合わせは

smart-dog
大阪市平野区平野北1-6-27

080−3834−6607

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ