苦手なヘルパーさんに少しずつ慣れてきました!

IMG_8505以前からチャビくんには苦手としている人がいます。それは月2回のペースでお家に来る”ドクター”と週2回のペースで来る”あるヘルパーさん”です。

怖がりなチャビくんからすると来客者に対して身構えるのは当たり前のことですし、白衣を着た男性が来るというのはより警戒度も高まります。

飼い主さんからお話を聞いたところ、最近は苦手とするヘルパーさんに対しては少しずつ慣れてきているようで、吠えはするものの距離感はかなり近づいています。

これまではそのヘルパーさんが来る前からサークル内に入れていたのですが、ある日隣の部屋に放しておくと落ち着いていたようで、ヘルパーさんがサークルの鍵を開けて出し入れも出来ていたようなのでとても良い感じです。

ヘルパーさんからのおやつも食べているようですし素晴らしいです。


今日はチャビくんの苦手なドクターの訪問診療に合わせてレッスンを行いました。

診療中は隣の部屋で私と一緒にいたチャビくんは、ドクターの動向が気になって見ようとするものの、名前を呼ぶとこちらを見る余裕がありお利口さんでした。

普段の診療はドクターと助手の方の2人体制なのですが、今日はたまたま助手の方が2人来て3人体制の中でしたが吠えなかったので素晴らしい。

それでもドクターに対して怖いイメージがあるため、じっと見ている間に唸り始めることがあるので意識はこちらに向かせることが大切です。

今後も両者に対してのイメージを良くするためにおやつなどもあげてもらいましょう(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ