犬としての楽しみをたくさん作りましょう!

IMG_8458現在つなでちゃんはしつけ教室へ参加中ですが、並行してプライベートレッスンを数回行うことにしました。

様々な事柄に対して警戒心が人一倍強いつなでちゃんには、犬としての楽しみをより感じて欲しいと思っていますし、楽しみごとが増えることは問題解決にもつながります。

今回のプライベートレッスンの主な課題は、つなでちゃんの好きなものや事柄を見つけること。

そこで、まずは様々なおもちゃを試してどんな物に興味を示すのかのチェックを行いました。
市場には様々な形や特徴を持ったおもちゃがありますが、ほんの少し形状が変わったり、匂いが付いていたりするだけで食いつきが変わることも珍しくありません。

今日のチェックで分かったことは、普段お家で楽しんでいる”知育玩具(おやつを中に入れられるタイプのおもちゃ)”、”ボールでのもってこい”にくわえて、ロープの引っ張り合いっこにも積極的で大好きだということ。

busyn06_topつなでちゃんがよく遊んだロープのおもちゃは先がボールのようになっていて、中におやつを入れることができるのでより食いつきが良かったと考えられます。

ビジーバディ リップインタグ

というのも、その他にもロープのおもちゃがあったのですが、動かしてみても全く興味なしだったのです。当初はあまり引っ張り合いっこをするイメージがなかったのでこれは意外でした。

普段の遊びに追加したり、病院のレッスン前に遊んだりして場所のイメージを良くすることもできます。

おもちゃに続いて、食べ物の好みもチェックしました。
これは今後トレーニングをしていく上で重要な要素です。

外などの様々な刺激の中ではお家で食べているようなおやつもなかなか食べられないものです。
そこで、ある程度の刺激の中でも食べられるような、強い動機付け(強化子)となる食べ物は欠かせません。

今日はお家から”茹でたささみ”、”じゃがいも”、みかん、犬用おやつ(ささみ)を持参していただき、様々な状況で試し、”茹でたささみ”と”じゃがいも”はこの中でも好きだということが分かりました。

今後は外でのしつけや家族以外の人からおやつをもらう際に良いおやつを使うなど、おやつの使い分けもしていきます。

また、おやつと同じくらい大切なのが”褒め言葉”です。
「そう!」、「いいこ!」など短い言葉を家族で統一し、褒めるべきタイミングでは必ず言うようにします。

次回はジェントルリーダーの装着の練習とお散歩レッスンを予定。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ