普段からジェントルリーダーを装着して練習を

IMG_9617”イーサンくん”の散歩レッスンを行いました。

これまでの習慣で人の少し前を歩くことが当たり前になっているので、今後は普段の散歩から”ジェントルリーダー”を装着して練習してもらうことにしました。

”ジェントル”を装着することで引っ張り度合いが抑制されるので、アイコンタクトでの集中も比較的とりやすくなります。

依然として周りの刺激に弱く、アイコンタクトが取りにくいのが現状です。
交通量の少ない道路などでアイコンタクトの練習をしましょう。

その際に名前を連呼すると余計に集中しなくなるので、メリハリをつけて、呼ぶ時にはしっかりと呼んで向かない時には手で誘導して一回一回集中をとりましょう。

散歩の時にだけ使う良いご褒美を準備されると、より強く意識が出て良いですよ(^ ^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ