散歩の理想的な時間とは?

201409291日にどのくらいお散歩に行っていますか?
1日20分?1時間?2時間という方もいるかもしれませんね。

この仕事をしていると、どのくらい散歩が必要なのかを聞かれることが結構あります。
そして理想的な時間をお話するとみなさん驚かれることが多いです。

散歩の理想時間は愛犬の体の大きさや犬種的な運動量、性格などによっても変わるので一概には言えませんが、犬にとって散歩をはじめとする”運動”は欠かせない項目ですので、出来るだけ多くの時間行ってあげて欲しいと思っています。

ちなみに、今回訪問した金太郎くんも毎日しっかりとお散歩しています。


私の見解ですが、散歩時間は小型犬であれば、1回約30分を出来るだけ1日2回、中型から大型犬となれば、1回45〜60分を1日2回というところかと思っています。

どうでしょうか?多く感じますか?
おそらく上記の時間を散歩している方はごくごく少数かと思います。
上記の数値を一つの目安にして、出来るだけ多くの時間お散歩してあげてくださいね。

小型犬であってもチワワとジャックラッセルテリアでは必要となる運動量も変わってくるので、犬種によっては上記の時間でも運動量では足りないかもしれません。

人気犬種のチワワ、ダックス、プードルの3犬種ももちろん散歩は必要ですし、ダックスやプードルはとても運動量が豊富ですからぜひ毎日行ってあげてくださいね。

また、ワクチンが終わっていないわんちゃんも、抱っこ散歩をしてあげてください。
子犬の時期のお散歩の意味合いは「運動」よりも「社会化」の意味合いが強いですから。

今日からぜひ実践してくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ