散歩の時間に気をつけて楽しいお散歩を!

20150119最近は暑い日が続いていますね。
天気予報によると記録的な猛暑だそうで、夜の11時頃になるまでは気温が30度を下回らない日も多いのだとか。

どうりで夜の散歩も朝7時の散歩も暑いわけですね。そうなると散歩に行く時間はかなり限られてしまいます。

先日、お昼の2時にパグを連れて散歩している人を見かけましたが、犬の中でも短頭犬種はより暑さに弱いですからとても危険です。

朝は7時頃までに、夜も7時以降が良いでしょう。
訪問レッスンでも、”散歩のしつけ”を課題とするわんこは多いです。
最近は朝7時からのレッスンや夜のレッスンで対応しています。
金太郎くんもそんな”散歩レッスン”を課題としています。


金太郎くんの散歩レッスンでは主に”引っ張り矯正”、”拾い食い”、万が一なことが起こっても指示を聞けるように”基本的なトレーニング”を行っています。
とくに、”基本的なトレーニング”には力を入れています。
おおよその家庭犬は室内では”おすわり”、”ふせ”が出来ても、外では出来ないことが多いです。
それは犬が般化が苦手で、室内でするおすわりと屋外でするおすわりとを区別しているからです。

万が一、外でリードが外れても日頃から”おすわり”や”おいで”の練習をしておくと、
互いに冷静に対応することができます。
面倒で地味な練習ですが、楽しいお散歩も安全があってこそ。
日頃のお散歩で数回指示をして練習しておくと良いでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ