左につく意識が出てきました!

20151113年始最初は”イーサンくん”のレッスンで開始です。

今日から飼い主さんにも加わっていただいて一緒にトレーニングを行っています。

お母さんがいると、散歩開始時の興奮がとても高く、それに伴って飛びつきや引っ張りにも影響していました。

こういった場合にはまず、お家から出る前に”おすわり”をさせるなど、出来るだけ落ち着かせることをルールとして組み込み習慣にすると良いです。

ルールにすることで、自ずと自分から座ろうとするようになり、それが落ち着きにもつながります。

今後の課題は”アイコンタクト”です。
今日は興奮度も高く周りの刺激に注意散漫だったので、名前を呼んだ時には9割方こちらを見られるように日々頑張りましょう。

そんなイーサンくんですが、”左につく意識がある”ことは素晴らしいことです。

引っ張ってリードが張った時に立ち止まると、自分から左隣に戻ってくるようになりました。
この意識は散歩中の引っ張り抑制には必要な要素なので良い成長です。

今日のレッスンを通して私の場合とお母さんの場合とで反応(興奮度など)が異なることが分かりましたが、その部分についてはこれからしっかりと教えていきましょう(^ ^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ