小さな頃から体を制御されることに慣らしていく

IMG_0490シャンティちゃんの訪問レッスンを行いました。

今日はあいにくの雨模様だったためお家での練習を行いました。

前回練習した”ふせ”や”まて”は良く出来ていました!

今後はおやつを手に持たずに練習することと、おやつの回数を徐々に減らしながら少しずつ抜いていくことがポイントです。

ところで、”シャンティちゃん”は体を制御されるのを嫌がるので、我慢の練習として首輪を持って嫌がっても放さずに、諦めた時には褒める練習を行いました。

基本的にわんこは体を制御されることに関して嫌がりやすいものですので、小さな頃から練習しておくべきです。とくにシャンティちゃんの場合は大型犬ですので今から行っていきましょう!

また、徐々に歯が抜けてきていることと比例して再び甘噛みが出てきている状況です。

この時期は目の前にあるものを何でも噛みたくなるものですので、一切噛まないようにするというのは現実的ではありません。

逆に言えばこの時期に噛むべき適切なもの(おもちゃなど)を教えるべきですので、様々なタイプのおもちゃを試してたくさん発散させましょう。

また、行動をしっかりと制御できるように”おすわり”をはじめ、基本的な項目を繰り返し練習していきましょう(^ ^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ