大好きな時間を苦手克服の練習時間に

IMG_9466コタロウくんのレッスンを行いました。

練習の甲斐あって、電話に対しては吠えにくくなってきているとのことでした。
その時の興奮度によって吠えたり吠えなかったりだそうです。

以前から着信音を鳴らしておやつをあげる練習を行っています。

これはチャイムでも同じことですが、練習の時には絶対に着信音(チャイム音)を鳴らしてからわんちゃんが吠える前におやつをあげて褒めることがポイント。

一歩遅れて吠えてからおやつをあげてしまうと吠えに対してのおやつと勘違いが起こる可能性があります。

苦手な掃除機などのモーター音に対しても大好きなおやつ作戦を行うことにしました。飼い主さんの話では、ご飯の時間をとても楽しみにしているようなので、その時間を練習に充てることにしました。

細かな手順は下記の通りです。

  • おすわりで待たせる
  • フード皿に小さくちぎったおやつ(もしくはフード)を数個入れる
  • スイッチを入れてモーター音を鳴らし(すぐに止める)すぐに「よし」で食べさせる
  • 掃除機に向かっていこうとするならば再度フード皿におやつを入れてとどめる
  • 次回まで無理をせずに毎食練習していきます。
    コタロウくんのモチベーションの高い時間を練習に充てることで効果も期待できるでしょう。

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ