叱るだけではなく、同時進行で正しい行動を教える

8723コタロウくんの初レッスンを行いました。

コーギーのコタロウくんがお家にやってきたのは今年の6月のことです。

当時、段ボールに入れて捨てられていたところを別の方が保護し、そのことを聞いた飼い主さんが引き取ることになったそうです。

現在おおよそ4、5歳になるコタロウくんは明るく負けん気の強いわんこ。
最初に一通りお話を聞くと、困っていることは”チャイムや電話、掃除機への吠え”とのことでした。

吠え問題に関してはこれまでにも様々な方法で叱ってきてなかなか効果がなかったようです。
吠えがかなり定着していたので、電話を鳴らして吠えた瞬間に金属音を鳴らしてみたところすぐに止まり、その後は電話を鳴らしても吠えなかったので繰り返し褒めました。

コタロウくんの場合は性格的に叱ったりするなどの罰は効きにくいでしょうし、慣れも早そうなので、同時進行で正しい行動をどんどん教えていくことがポイントです。

また、良い行動をした時の「褒め言葉」と良くない行動をした時の「注意言葉」を明確に伝えて教える必要もあります。

「褒め言葉」は”良い子”や”そう”など、「注意言葉」は”ノー”や”いけない”など短く分かりやすい言葉が理想的です。

すでに、”おすわり”、”ふせ”、”ハウス”やその他トリックもいくつか出来て覚えも早いようですし、おやつが大好きなので吠えに変わる行動をしっかりと教えていきましょう(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ