互いのおしっこにマーキングをしているところを発見!

IMG_8570前回のレッスンで、留守中のマーキングが問題となっていたので、今回のレッスンまでに留守中の様子を録画してもらっていました。

早速確認してみると、2匹とも寝ていたり適当にウロウロしたりといった様子でしたが、片方がおしっこをしたらすかさずもう片方がそれに被せるようにマーキングをしているところを発見しました。

互いに去勢手術はしていなくて、散歩中でも互いのおしっこにマーキングをしているところからも、同じような感覚でしている可能性があります。

対応としては行動範囲の制限と”去勢手術”です。
去勢手術をすることにより、マーキングを減少、上手くいけば全くしなくなる可能性もあります。
また、それ以外にも病気や寿命にも関わることですし、メリットは大きいかと思います。


今日のレッスンは主にココアくんの全身バリカンを行いました。
おやつをあげつつ、12mm刃で刈っていくとスッキリした印象になりました。

おおよそ大丈夫だったのですが、前足を動かそうとしたり、前胸付近を刈ろうとした時に口角が上がって歯を向け、一度だけ怒ってきたのでこの部分は少し時間をかけて慣れさせていかなければなりません。

以前から前足を触られるのを嫌うところがあったのでおやつをこまめにあげながら引き続き進めていきます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ