一緒にトレーニングをすることを楽しめるように

IMG_0491今回は”ピーちゃん”の訪問レッスンを行いました。

一週間前の初回レッスンから噛まれてはいないようですが、人同士が離れて話している時に唸ることはあったようです。

警戒心が強いので、この部分は今後別枠のトレーニングで進めていきましょう。

今日から本格的なレッスンの開始ですが、まずは飼い主さんとの関係性を築くための項目から始めていきます。

今日の項目は下記の通り。
○おいで
○ツイスト(その場で1回転)
○ハイタッチ
○ハウストレーニング

まず”おいで”について。
現在、ピーちゃんは常にリードを付けている状態で生活しています。

例えばコタツの中にいる時などに無理に出そうとすると怒る可能性があるからですが、今後このリードを外せるようになるには”おいで”の項目は欠かせません。

今日のレッスンでは良くできていたので、日々の生活でも次回くらいまでは少なくともこまめにおやつをあげながら褒めましょう。

続いて”ツイスト”と”ハイタッチ”ですが、この2項目は飼い主さんが一発芸を教えていく中で互いの関係性の構築とピーちゃんにトレーニングを楽しんでもらう狙いがあります。

また、以前に叱った経験から手に対しての警戒心や後ろを見せたくないなどの行動が見られますが、こういった一発芸を通して少しずつ緩和していきます。

最後に”ハウストレーニング”ですが、昼間に入れようとしてもスムーズに入ろうとしないとのことだったので行っています。

ハウスなど、行動範囲を制限された場所での管理も今後重要な意味を持ちますので練習していきましょう(^ ^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ