プロフィール

staff_otsukaサイトへの訪問ありがとうございます。

私も今ではドッグトレーナーとしてバリバリ働いていますが、今思い返すと、違った人生を歩んでいたかもしれません。

紆余曲折を経て現在に至りますが、人生とはつくづく分からないものです。

ドッグトレーナーという仕事は特殊ですがとてもやりがいのある、素晴らしい職業だと思います。

自分の進む道を模索していた高校時代

中学・高校時代は本当にパッとしない人間でした(笑)
流されるままに生きていたような感じ。

実は高校3年生の夏に差し掛かる直前までは、
それまで楽器をしていたことから”音楽の専門学校”に行こうとしていたのです。

ある日、専門学校の体験授業に参加した時のこと、
そこで姉妹校に動物の専門学校があることを知りました。

動物は大好きでしたが、動物の仕事に関わることは全く考えていませんでした。

ですが縁というのはあるものです。

同じ頃、地下鉄に乗っていると盲目の方に寄り添う盲導犬を初めて見た時、
私の中で感じるものがあり、人の役に立ちたいと強く思うようになりました。
そして、盲導犬に興味を抱いた私は動物の専門学校の体験授業に参加することになります。

”ドッグトレーニング”の体験授業に参加した私ですが犬をまともに触るのも初めてでした。
そんな私が担当する犬は大型犬のラブラドールレトリーバーだったのです。
その時はもちろん犬種も知りませんでした。

今となっては何を体験したのか覚えていないのですが、
犬と共に何かをする楽しさを初めて知った私はこの時すでにこの学校に入ることしか考えていませんでした。
そう、体験授業を受けた当時の写真が残っています。ものすごくあどけないですが。。

その後私は専門学校へ入学。
今ではこの学校で非常勤講師もさせて頂いています。

専門学校での経験

専門学校では3年間で、『犬のしつけ』、『動物看護』、『トリミング』を主に学びました。
高校生までの授業とは違って自分の好きな分野の知識は自然と身につくもので、本当に多くのことを知りました。

また、当時人見知りだった私は克服するべく、海遊館でのバイトも行いました。主な業務は海遊館内の人の誘導だったのですが、人と接することも多く、メガホンを使って多くの方に向けて話すこともあり、ここでの経験は今の自分にとって大きな財産となっています。

専門学校を卒業してから

専門学校を卒業してから『家庭犬のしつけ』、『犬のイベントの企画・運営』、『専門学校での非常勤講師』を行う会社に3年間在籍し、その間多くの家庭犬に出会い、しつけをしていく中で様々なことを学びました。
20150908
その後現在の『smart dog』として独立し、2015年6月で3年が経過致しました。
この3年間だけでも約300匹の家庭犬のトレーニングに携わりました。
現在は『家庭犬のしつけ』、『犬イベント』、『卒業校(大阪コミュニケーションアート専門学校)にて非常勤講師として学生の指導』も行なっています。

取得資格

○愛玩動物飼養管理士 1級
○ドッグライフカウンセラー
○動物取扱責任者(訓練)

趣味

IMG_0984
クライアントさんの中でも知っている方が多いのですが、実はかなりの”ディズニーファン”です。

最近でも年に2回は必ず行きますし、よく行っていた頃は年4回行き、一人で行った経験も結構あるくらいです(笑)

なので、今後ディズニーに行く予定のある方は分からないことなど聞いてくださいね(^ ^)

サブコンテンツ

このページの先頭へ