ハウスの指示で入るになったら待つことも一緒に

201603172今回は”のあくん”、”みうくん”、”ここくん”、”もこくん”の訪問レッスンを行いました。

4匹それぞれに課題がありますが、もこくんは”ハウストレーニング”を行っています。

「ハウス」の指示で自分からクレートの中に入ってふせ、並行して「よし」の指示があるまでは待つことまでを練習しています。
”ふせるところまで”は良く出来ているので、待つ時間を少しずつ増やしていきましょう!

のあくんは”おじぎ”の練習。
人とわんこが対面になり、人のおじぎする動作に合わせて犬もおじぎをすることを目標に練習しています(^ ^)

ここくんは”マットトレーニング”です。
久しぶりに行ってみるとマットでふせることよりもその場でふせるイメージが強かったため、マットの位置を変えながら、”マット上でふせる意識”を付けるように練習中です。

みうくんは”バックループ”の復習を。
バックループとは人の足の間を後ろ向きに8の字で移動することですが、少し期間が空いたことでおぼつかない様子だったので復習しています。

暖かくなり花粉の多い季節になってきて、ある意味散歩の辛い時期ですが、出来るだけ毎日行ってあげましょう(^ ^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ