チャイムからの一連の流れは繰り返し練習をして

IMG_8779前回のレッスン以降、来客者が来る際にはコナちゃんに対して”アボアストップ”を事前に装着し、チャイムが鳴ったらすぐに呼び戻し、その後”おすわり・まて”の流れを練習してもらっています。

今回私が到着した際には、コナちゃん・キナちゃんはしっかりと待つことができていたものの、ウメちゃんは食べては玄関が気になり移動して、また戻ってと落ち着かない様子だったようです。

それでも私が玄関扉を開けて入るところまでは吠えずにいられたので成長が見られて素晴らしいです。
少しずつ着実にステッアップしていますからこの調子で進めていきましょう!


IMG_8768今日も引き続き”まての練習”を行いました。

徐々にレベルを上げながら、現時点ではチャイムが鳴ったらすぐに呼び戻しして、おすわりの状態で待たせ、その後受話器で応答し、戻って待っていることを褒める一連の流れを練習しています。

チャイムからの一連の流れは繰り返し練習をして自発的に行動するくらいにまで持っていきたいところ。

また、3匹みな集中力はかなり高まってきているので、日々の生活の中でも”まて”は積極的に使ってより安定感を出せるようにしましょう。

ご飯を作る間(フードの袋からお皿に入れる)待たせたり、散歩に行く際に靴を履く間待たせたりと日々の生活でも十分にまての練習をすることができます。


IMG_8775また今日は、別枠でウメちゃんには”リードを踏んでふせる”の課題をお願いしました。

”リードを踏んでふせ”は首輪とリードの留め具辺りを踏み、半強制的にふせをさせることです。

犬の意識が何かに向いている時や、興奮している時にはなかなか指示は聞かないですよね?

そういった場合にもリードを踏むことで落ち着かせることができます。

最初はどんな犬でも抵抗するものですが、数回行っている間に、リードを踏むとすぐにふせるようになり、落ち着きも早くなっていきます。

ウメちゃんは来客に対してかなり興奮して吠えもするので、この課題はしっかりと教えましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ