ジェントルリーダーを装着して練習

IMG_0624今回は”シャンティちゃん”の訪問レッスンを行いました。

課題は”散歩トレーニング”です。

シャンティちゃんは散歩中に結構な強さで引っ張り、10分ほど散歩するだけで手が痛くなってくるほどです。

そこで今日は”ジェントルリーダー”を装着して散歩レッスンを行いました。
”ジェントルリーダー”は引っ張り防止用の道具で、とくに力の強いわんこに対して効力を発揮してくれます。

シャンティちゃんはまだ子犬ですが、犬種が”ハスキー”ということで今後かなり大きくなりますから今のうちに理想的な散歩を体に教え込んだ方が良いと言えます。

実際に装着するとかなり引っ張り度合いは減少し、こちらの呼びかけにも反応するようになりました。

散歩に重要なのは”ペース”と”アイコンタクト”です。

ゆっくりのペースに慣れさせることと、名前を呼んだときにこちらを振り向く(意識させる)ようにすることで、引っ張りの減少と拾い食い防止の効果があります。

シャンティちゃんは首輪などを装着されるのを嫌がるので、次回はジェントルリーダーを装着するところから練習予定です(^ ^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ