「おいで」はおやつをあげてたくさん褒めて!

20150918犬に教える動作には”おすわり”、”ふせ”、”おいで”、”まて”をはじめ、様々なものがありますが中でも”おすわり”、”おいで”、”まて”は日常生活でも活用しやすい項目なのでぜひ教えておきたいものです。

”おいで”と言うと愛犬はすぐにこちらに戻ってくるでしょうか?
呼んでも来ないわんちゃんは意外と多く感じます。

原因として挙げられるのは、「おいで!おいで!」と連呼することによって支持への意識が鈍感になっていることやしっかりと学習する前にメリット(おやつなど)を抜いてしまったことです。

現段階で呼んでも来ない場合には、少しの間出来る限り毎回おやつをあげるようにして、なおかつたくさん褒めてあげましょう。

9割方戻るようになってきたら少しずつ減らすようにしましょう。


今回はのあくんファミリーのレッスンで、当初は散歩トレーニングを予定していましたが、あいにくの雨模様だったのでお家でレッスンを行いました。

4匹それぞれに課題があるのですが、それとは別に今日からのあくん&ここくんは”まて”の復習も行っています。

のあくんは、”おすわり・まて”はよく出来ているのですが、”ふせ・まて”は苦手なので少しずつ長い時間待てるように練習中です。

ここくんは、”刺激の中でのまて”に挑戦中です。おもちゃやおやつがあっても待てるように練習していきます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ